守成クラブ富山中央会場 感染症対策について

守成クラブとは

「自分たちの市場は自分たちで創る」

「決済権を持った代表取締役および代表者による異業種交流会」

守成クラブは単なる異業種交流とは違い、「商売繁盛」を前面に打ち出し、「本音で自社をPRし、互いに商売(実利)に徹して売上を伸ばす」ことを第一の目的としています。
「かけがえのない会社を潰してはならない」この一点を貫き運営されている商売交流の全国組織です。
2014年12月現在、全国100会場以上、参加者10,000名を超える会となっています。
毎回大勢の参加者が集うことは、お互いにビジネスチャンスを広げること。
毎回新しい参加者と出会えることは、互いのマーケットが更に広がること。
初めて出逢う多数の経営者と交換した1枚の名刺…。
その名刺からやがてビッグなビジネスチャンスが生まれます。
富山で出会い、全国へ飛び出し、より大きな市場を作りましょう!

「守成」の由来

「貞観政要」という中国の書物から引用した「創業守成」(守成は創業より難し)、同時に「先祖の完成した事業を受け継いで守っていく」とする守成(史記)の言の2つを基に伊藤小一創設者が命名しました。

守成クラブの6つの約束

  1. 「守成クラブ」への入会は、会員の紹介が必要です。
  2. 健全なる会運営のために、政治的、宗教的かつ非社会的な活動を目的として入会することはできません。
  3. 仕事バンバンプラザは、中小企業の経営者及びそれに準ずる方で運営されております。
  4. 仕事バンバンプラザへのゲスト参加(社長およびそれに準ずる方)は大いに歓迎されますが、同一人物の参加は一回のみとさせていただいております。
  5. 仕事バンバンプラザの良いところは、正会員になってどんどんビジネスチャンスを広めることに尽きます。ひと汗流して会員から一日も早く正会員になりましょう。
  6. 一人はみんなのために、みんなは一人のために。

守成クラブの概要

会員数10万社をめざし全国都道府県、92会場を越える拠点にて定期的にクラブ運営が行われています。(2012年11月現在)

創 設
平成14年4月創設(北海道札幌にて創設)
会 長
守成クラブ全国連絡協議会会長 小林知義(守成クラブ大阪会場)
創設者
伊藤小一((株)日本商工振興会代表取締役会長)
住 所
札幌市中央区南7条西5丁目東カンビル4F (株)日本商工振興会内